趣味がややぼっちのブログ

完全なぼっちになりきれない、ややぼっちの僕が、だいたいお一人様で趣味や出来事について書いていきます。そして、見てくれた人のお役に立てたらいいなぁ。と、ひっそりと野望を覗かせるブログ。

CASIO(カシオ) MW-121 電池交換のおはなし

どもども。

 

自宅にて眠っていたCASIO MW-121 の電池交換をしましたYO!

実家の勉強机の中にあったものなので、15年以上前のものだと思います。

f:id:yuyacaravan:20181103142342j:plain

ミリタリーっぽい感じがして嫌いじゃないぜっ!

価格はおそらく1,000円ぐらいじゃないかと思います。

ネット調べで、平均価格は881円って記事と1,100円って記事を見かけたので(笑)

平均の平均を取ると940.5円なのですが。。。

当時の価格は不明です(-_-;)

 

ただ、1,000円ぐらい(仮定)の時計の電池交換をお店に出すといくら取られるのよ?

1000円超えるなら、もう一本買ったほうがよくないかい?

 

あいにくワタクシには時計用の工具を持っているわけで。。。

自分で電池交換したほうが圧倒的に安いわけで。。。

 

自分で電池交換をしよう!

 

まずベルトを外して。

708とMW-121との刻印がありますね。

f:id:yuyacaravan:20181103144207j:plain

 

裏蓋の右下の方に少しの窪みがありますので、そこから外します。

ワタクシは窪みに裏蓋外しを入れたら捻るようにして外してます。

 

f:id:yuyacaravan:20181103144434j:plain

 

電池はSR920SWという型の電池でした。

f:id:yuyacaravan:20181103144759j:plain

 

電池をはめてみて動作確認したら裏蓋をしめるわけですが、なかなか固いんですよこれが。。

 

なのでワタクシはシャコ万力 プレスクランプ を使って閉じました。

 

CUSTOM KOBO プレスC型クランプ 100mm 14-315 820438

CUSTOM KOBO プレスC型クランプ 100mm 14-315 820438

 

 

ただ、時計を直接あてるのではなく、木材で時計を挟み、時計に対して点ではなく面で圧をかけていくようにしました。ガラス面が割れたりしそうで(-_-;)

パキンッといい音が鳴って電池交換&裏蓋の装着は完了です。

 

電池交換費用は道具はたまたま持っていたので電池代だけでした。

裏蓋を開けるのはナイフで開けるかたもいらっしゃるようです。

刃こぼれやケガの無いよう注意して作業してください。