趣味がややぼっちのブログ

完全なぼっちになりきれない、ややぼっちの僕が、だいたいお一人様の趣味や出来事について書いていくブログ。

HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKYを観てきたおはなし

どもども。

HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKYを観てきましたよ!琥珀さん!

 

f:id:yuyacaravan:20170911145419p:plain

あらすじ

EXILE TRIBE」がドラマや映画、ライブ、音楽など、さまざまなメディアを連動して展開するエンタテンメントプロジェクト「HiGH&LOW」の長編劇場版第3弾。拮抗する5つのチームの頭文字から「SWORD地区」と呼ばれているそのエリアは、湾岸連合軍との苦しい戦いに勝利し、穏やかな時間を取り戻していた。そこに暴君・林蘭丸率いる悪名高いスカウト集団「DOUBT」、王者・ジェシーを筆頭とする武闘派集団「プリズンギャング」が突如現れ、恐怖によるSWORD支配を目論む。さらに、カジノ建設を視野に、権力と癒着する反社会組織「九龍グループ」と、その陰謀を暴こうとする琥珀、九十九、雨宮兄弟の激闘も絡み、SWORD地区は未曾有の緊張状態へと突入する。

 

スタッフ

監督
企画プロデュース
EXILE HIRO
脚本
平沼紀久
渡辺啓
福田昌平
上條大輔
Team HI-AX
アクション監督
大内貴仁

キャスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 124分
映倫区分 G

 

 

 

 

以上(映画.com)より

 

eiga.com

 

 

感想はこんな感じ↓。

coco.to

 

 ワタクシ、HiGH&LOWシリーズは認知はしていましたが、アッパー系でもパリピ系でもなく、AM系男子(AMラジオリスナー系男子)なので、陰に陰に入っていくので遠ざけていましたが、一方筋肉好き、バイク好きなワタクシは萌えましたよ!!琥珀さん!

 

 

 

~ここから本題~

まだ観てない人はこれより下はなるべく読まないことをおすすめしマス(見るなとは言っていない)

 

 

前述したとおりHiGH&LOWシリーズはドラマも含め今作が初見でしたので、予習もせず観てきちゃいました。映画内では初見の人のために、登場人物の紹介や、ここまでの流れなどを説明してくれてました。

やはり、2からの人はキツイです。自業自得なのですが・・・(´・ω・`)

登場人物が多いのと、それぞれの見せ場があるので、僕の頭じゃ追いつかなかったです(´・ω・`)

 

 個人的には、

小林直己さん演じる、九鬼源治のターミネーター感が良かったです(ノ´∀`*)

f:id:yuyacaravan:20170911161920p:plain

 

内容的には、ヤクザが身を滅ぼしかねないデータをロックも掛けずにいるのか?

盗む方もハッキングとか使えばいいんじゃ・・とか思ってしまいました。

バイクシーンも、日本の設定ならせめてヘルメットの着用お願いしますと思ってしまいました。

 

チームごとの音楽も序盤のチーム紹介でセットで流れて、観客の意識に残しておいて、終盤の White Rascals 対 DOUBT+PRISON GANG 戦にて

SWORDが徐々に加勢する時に音楽も流れてアガるーヽ(´ー`)ノ

DOUBT側にもMighty Warriorsが加勢する時にも音楽流れてアガるーヽ(´ー`)ノ

関口メンディーさんの強くてこども好きな奴だいたいオーバーオールってのも、山のフドウ感があって良かったです。子供や女をさらってくるってどこの世紀末でしょうか。。。

 

f:id:yuyacaravan:20170911163720p:plain

↑人数差有りすぎ。。でも徐々に加勢しに来るんだよなぁ。

刃牙なら

f:id:yuyacaravan:20170911164626p:plain

でしょうけどヽ(´ー`)ノ

 

DOUBTの中村蒼さん演じる林蘭丸がKOF山崎竜二に見えたり見えなかったり。

NAOTOさん演じるジェシーの登場シーンが分かってる演出でした。

 

NAOTOさん演じるジェシー

f:id:yuyacaravan:20170911165648p:plain

 

ジェイスン・ステイサムさん演じる、ジェインセン・エイムズ↓

(デスレースより)

f:id:yuyacaravan:20170911165659p:plain

そりゃ強ぇえわ(ノ´∀`*)

 

アクションもお金かかってるなぁと思いましたし、演者も動ける人ばかりでしたので。

ワクワク観ることが出来ました。

 

ただ、主要な登場人数が多いのでそれぞれの見せ場も多くしなければならず、ラスト30分ぐらい乱闘を観せられるのは少し飽きてしまいました。

 

しかし最後の、ヤクザ登場からの

「戦うか媚びへつらうか決めろ!!」のあとの

This is sparta!!! (映画300より)の綺麗な前蹴りはスカッとしましたけど。

 

あぁ殺される(-_-;)とも思いました。

 

f:id:yuyacaravan:20170911170709p:plain

 

貫禄ありすぎ(笑)

一瞬アウトレイジかと思いましたよ。。。

 

映画館からの帰りに、女子高生達がかっこよかったね(*´∀`*)

って言っていたのが印象的でした。

 

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?を観てきたおはなし

どもども。

 

広瀬すず菅田将暉主演の打ち上げ花火、下から見るか?横からみるか?を観てきましたよ(ノ´∀`*)

 

f:id:yuyacaravan:20170911144745p:plain

あらすじ

1993年に放送され、95年に劇場公開もされた岩井俊二監督の名作テレビドラマを、「モテキ」「バクマン。」の大根仁による脚本、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之の総監督でアニメ映画化。とある海辺の町の夏休み。中学生たちは花火大会を前に「花火は横から見たら丸いのか?平たいのか?」という話題で盛り上がっていた。そんな中、クラスのアイドル的存在のなずなが、母親の再婚のため転校することになった。なずなに思いを寄せる典道は、転校をしたくないなずなから「かけおち」に誘われ、時間が巻き戻る不思議な体験をする。

 

スタッフ

総監督
監督
武内宣之
原作
岩井俊二
脚本
大根仁
製作
市川南
大田圭二
岩上敦宏
久保田光俊
企画
川村元気
プロデュース
川村元気
エグゼクティブプロデューサー
古澤佳寛
キャラクターデザイン
渡辺明夫
総作画監督
山村洋貴
美術監督
飯島寿治
色彩設計
日比野仁
滝沢いづみ
撮影監督
江上怜
会津孝幸
編集
松原理恵
音響監督
鶴岡陽太
音楽
神前暁
主題歌
DAOKO
米津玄師
挿入歌
DAOKO
劇中歌
広瀬すず
アニメーション制作
シャフト

キャスト(声の出演)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 90分
映倫区分 G

 

 

 

以上(映画.com)より

 

eiga.com

 

 

 

 

 

 

f:id:yuyacaravan:20170901100631p:plain

 

岩井俊二作品では花とアリスが好きですね(^o^)

鈴木杏蒼井優が、かぁわいいんだ(ノ´∀`*)

 

 

感想はこんな感じ↓。

coco.to

 

ちなみに実写版の感想はこちら↓。

 

coco.to

 

 映画を観てきた場所は、トリアス久山でしたよ。

母上様と観に行ったので、写真を撮る勇気が湧きませんでした(´・ω・`)

 

一人ならバシバシ撮れるんですけどねぇ。。。 

 

 

 

~ここから本題~

まだ観てない人はこれより下はなるべく読まないことをおすすめしマス(見るなとは言っていない)

 

※ワタクシは実写版を観ていないですし、ノベライズも読んでいません。

アニメ版しか観ていない野郎の感想になりますのでご注意を。

 

まず第一に申し上げたいは、主題歌の「打上花火」が個人的に好きだということ。

DAOKOの声と米津玄師の声がいい感じにマッチしてます。声は違うけれども、典道(菅田将暉)となずな(広瀬すず)が歌っているような感じがしました。

まぁ、この歌は映画を最後まで(90分ぐらい)見なくちゃ流れないんですけどね(´・ω・`) 90分!

 

そして次に、宮野真守はかっこいいということ。

安曇祐介という、典道の親友役で出るんですけど、役柄はもちろん、声が宮野真守ってだけでかっこいい、その他の声優陣も自然だしよかったです。

広瀬すず菅田将暉もうまい方だとは思います、けど、周りが巧すぎて悪目立ちしちゃいました(´・ω・`)

 

花澤香菜が巨乳の教師役なんですけど、ネタなのか作品中の何かの示唆なのかわかりませんでした。教師も巨乳である必要はなかったと思うので、花澤香菜いじりなのだと思います。花澤さんキョニュウデスモンネー。

 

さらに、なずながガハラさん?(物語シリーズ)由美子?(グリザイアシリーズ)って感じでした。観た瞬間、おぉ似とる!って印象でした。

 

↓及川なずな

f:id:yuyacaravan:20170901104257p:plain

 

戦場ヶ原ひたぎ(物語シリーズ)

 f:id:yuyacaravan:20170901104055p:plain

 

 

 

↓榊由美子(グリザイアシリーズ)

f:id:yuyacaravan:20170901103359p:plain

 

 キャラクターデザインやアニメーション制作が物語シリーズと同じなので、見たことあるような、見たことあるカットが多々ありました(ノ´∀`*)

 

 

映画自体の感想としては、わからないことが結構有りました。

実写観てない&ノベライズ読んでない野郎の宿命なのかと思いました(´・ω・`)

特に最後の出欠確認シーンは、ハーン?ってなってしまいました。

馬鹿でごめんなさい。。。

 

1.なずなの父はなぜ死んだの?

なずなの父のシーンが有るのですが、もしも玉(妄想の世界?並行時間?に時間を移せる不思議な玉)を握ったまま死んでいます。

ノベライズには、なずなの父はサーフショップを経営していて溺れている人を助けようとして亡くなったとあるらしいのです。

 

アニメでは、なずなの暮らしぶりは父がサーフショップ経営って感じではなさそうです。なずなが色黒ではないし、サーフィンが好きな人が居そうな家のインテリアではなかった様に思います。ビジネスサーフィンの可能性はありますが。。。

 

観た当初は、なずなの親父ももしも玉使いすぎて、何が現実かわからなくなって自殺したって感じに思いました。(インセプションのモル)

 

2.もしも玉を使った後は、妄想の世界なのか、並行時間なのか?

妄想の世界

僕としては、妄想の世界が有力だと思います。

サイトやパンフ等は「もしも、あの時・・・」「もう一度、時間を戻せたら・・・」

となっていますが。。。

現実世界の時間を戻せてないので、・・・のあとは、「・・・どうなっていたんだろう、本気出して考えてみた」って感じだと思います(ノ´∀`*)

祐介の態度も、もしも玉を使う前と後では違う気がしますし。

 

 

並行時間

バック・トゥ・ザ・フューチャー2で言うところの、ビフが1955年にスポーツ年鑑を手に入れて大金持ちになった1985年とスポーツ年鑑を手に入れてない1985年。

あるきっかけで、別次元の世界が存在するということです。

きっかけなんて、無限にありそうなので平行時間も無限にありそうですけど。。。

でも、花火が平面だったり、渦を巻いていたりとおかしな現象がありますし、典道もおかしいと言ってます。

 

どうやって現実世界に戻るの?インセプションで言うキックは?なんて思いましたけど、花火師さんがもしも玉壊して戻るんですね(´・ω・`)

 

もしも玉つかいすぎて、深い層へと入っていったところで僕は考えるのを辞めました。

映像美を見せ付けたい映画なのだと理解しました。

 

途中の「観月ありさーっ!」もなんで?って感じでしたよ。年上好きかな?

松田聖子は知らない設定なのに、「観月ありさーっ!」はおかしいでしょヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

3.最後典道は?

ハーン?ってなった箇所ですね(´・ω・`)

死んだのか、なずなを追ったのか、駆け落ちしたのか。

夢を見たあと、現実に引き戻されて、引きこもりになったか。

もう一度夢を見たくて、もしも玉を探す旅に出たか。

 

 

4.下ネタが多すぎないか?

おっぱいネタが多いですし、職員室での会話も酔った勢いで的な事を言ってましたし、娘が母親のことをビッチ呼ばわりしているのもどうかと。。。ワタクシの隣に母上様が居ること忘れないで(´・ω・`)

 

 君の名は。の二番煎じみたいなことを言われてますが、洞察力のある人や脳内整理力が高い人は理解が高まると思いますヽ(´ー`)ノ

 

ワタクシの場合は、フムフムって始まり、ドッカーンよ。

ほぇ~ってなって最後にハーン?でした。

 

しかし90分なのでガマン、程よく楽しめました(ノ´∀`*)

 

奥菜恵のやつも観てみようかな。

 

ところで、花火って丸なのかな、平面なのかな?

ハート型の平面の花火見たことある気がするけど。。。

忍びの国を観てきたおはなし

どもども。

 嵐の大野智主演、忍びの国を観てきましたよー!\(^o^)/

f:id:yuyacaravan:20170911144037p:plain

 

あらすじ

 「のぼうの城」「村上海賊の娘」の和田竜が、戦国時代に伊賀忍者織田信長軍との間に起こった天正伊賀の乱を題材にした同名小説を、「嵐」大野智主演、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋監督のメガホンにより映画化。天下統一に向け、諸国を次々と攻め落としていた織田信長が攻め入ることができなかったただひとつの国、伊賀の国。人でなしの忍者衆が住む伊賀の国に暮らす忍者の無門は、伊賀一の凄腕を持つ忍者でありながら、怠け者の性分で、普段は女房のお国の尻に敷かれる毎日を送っていた。そんな中、ついに圧倒的な軍勢を率いた織田軍が伊賀に攻め込んできた。武力、兵力では太刀打ちできない無門率いる忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に抗戦する。

 

スタッフ

監督
原作
和田竜
脚本
和田竜
企画
平野隆
プロデュース
平野隆
エグゼクティブプロデューサー
藤島ジュリーK.
プロデューサー
辻本珠子
原藤一輝
下田淳行
藤井和史
アソシエイトプロデューサー
小野原正大
大楠正吾
撮影
相馬大輔
照明
佐藤浩太
Bキャメラ
川島周
録音
松本昇和
音響効果
伊藤瑞樹
美術
清水剛
装飾
秋田谷宣博
衣装デザイン
黒澤和子
衣装
大塚満
ヘアメイク
田中マリ子
かつら
濱中尋吉
編集
上野聡一
音楽
高見優
主題歌
音楽プロデューサー
杉田寿宏
ナレーション
山崎努
スクリプター
小林加苗
VFXスーパーバイザー
村上優悦
VFXプロデューサー
鹿角剛
スタントコーディネーター
吉田浩之
スタントコーディネーター補
鈴村正樹
殺陣・所作
久世浩
特機・Cキャメラ
奥田悟
助監督
佐和田惠
キャスティング
舟本佳子
ラインプロデューサー
鈴木嘉弘
プロダクション統括
及川義幸
制作担当
村松大輔
狭間聡司

キャスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 125分
映倫区分 G

 

 

 

 以上(映画.com)より

eiga.com 

あいにく僕はジャニオタではないですし、は好きでも嫌いもないですし、むしろKinKi KidsTOKIOの方が好きだし(ノ´∀`*)

 

母と買い物中だったこともあり、場当たり的に映画館に行ったこともあり、時間が近いものを鑑賞。・・・母と買い物・・・ザコンじゃないんだからね!゚ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

銀魂」と「忍びの国」が時間的にすぐ観られそうなので2択に。

1~2時間ぐらい待てば、「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」ジョン・ウィック チャプター2」パワーレンジャーが観られたのだけれど・・・

 

堂本剛も出るし、橋本環奈ちゃんも出るしどっちかっていったら銀魂がみたいかなぁかなぁと思っていましたが、半ばジャニオタ(嵐好き)の母が「忍びの国が観たい」と仰せられたので、忍びの国を鑑賞。

 

忍びの国に関する感想はこんな感じ↓。
coco.to

 

原作未読で歴史に弱いワタクシがいざ、参る!

~ここから本題~

まだ観てない人はこれより下はなるべく読まないことをおすすめしマス(見るなとは言っていない)

 

まず、登場人物と相関図ッス!

f:id:yuyacaravan:20170731111946p:plain

 

伊賀の忍者とはどういう人間なのかを見せられます。

舞台は伊賀の家どうしの小競り合い。

金のために行動する。むしろ報酬として金が無いと働かない。

同じ伊賀の忍者同士でも殺すし、死んでもそれがどうした?的な。

冷めた現代人のような、人種、民族。

 

こんな奴らを織田信長は「虎狼の輩(ころうのやから)」と言っております。

 

主人公の大野智は伊賀で一番の忍で満島真之介を殺せば金をやると言われ、あっさり承諾。

鈴木亮平の弟役で満島真之介は、すぐ殺られそうな存在感が良かったです。

 

f:id:yuyacaravan:20170731153556p:plain

 

 主人公が殺られるわけもなく、満島真之介を殺る。

 

このとき「川」というタイマン形式が取られるのですが、

他の忍者が「川じゃ!川じゃ!」と言いながら集まってくるのが、知能指数低めで良かったです。

弟(満島真之介)を殺された鈴木亮平は激おこ!

大野智に攻撃しますが防がれ、死んだからってどうした?弱かったから死ぬんだよ。そんなに怒んなよ。的な台詞を言われ。

 

鈴木亮平は、こいつら人間ではない!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!状態。テメェらの血は何色だー!!

 

伊賀への謀反を決めるのでした。

 

一方、伊賀周辺を支配していた織田家、大河内城の戦いで北畠家勝利し、織田信雄(知念侑李)を伊勢の大河内城に入れ北畠家を掌握。

伊勢谷友介マキタスポーツのかつての主君、國村隼を討てとの知念侑李の命令に、躊躇しながらも國村隼を打つことに、この段階では知念侑李と伊勢谷友介マキタスポーツとの関係は主従関係ですがギクシャク。

 

ワタクシは戦国時代は忠義の世界だと思っているので、 織田軍の関係性の方が馴染めました、伊賀がクズばかりですから・・・(;・∀・)

 

場面は伊賀に戻り、十二家評定という役員会議的なやつで、

織田が伊賀に攻めてきちゃ困るなー、守ってやるから伊賀の中に城を作らせろとか言ってきたらマジ勘弁だよなーヽ(´ー`)ノハハハ

 

だったら織田に何人か送って、偵察なり話つけてきてもらおうよと言う話になり、鈴木亮平他何名かで伊勢に行くことに。

 

その頃、大野智は、鈴木亮平の弟を殺した報酬を石原さとみに渡しに行くところです。

 

どうやら二人の関係は、任務中に大野智石原さとみに惚れて、「俺は伊賀で一番の忍者だから金はたんまりあるぜぇー!」って感じで伊賀に連れてきたみたいです。

 

実際は、金持ちっていうわけでなく、目標金額までも程遠い現状。

石原さとみには家にも入れてもらえない。尻に敷かれっぷり。

家の中の石原さとみは生活感がなく、背景が真っ黒で気味悪かったです。

 

そうこうしていると傷だらけの忍者が現れ、鈴木亮平が織田側についたことがわかりました。

 

織田側って鈴木亮平伊勢谷友介マキタスポーツと知念侑李って良いじゃない!!

 

このクズ集団をボコボコにしてください!って思ってましたよ~(ノ´∀`*)

 

寝返った鈴木亮平は伊賀が嫌いになったので、伊賀のクズどもを根絶やしにしてください!!

伊賀の中に城を建てると良いでしょう!アイツラ金さえ出せばなんでもやるから!

 

織田側は鈴木亮平が伊賀からの差し金かもって思いながらも城を作らせるわけで、作り終わった後の立川談春の「良し、燃やせ」はクズっぷりたっぷりで良かったですヽ(´ー`)ノ

完全にしてやられた織田側は鈴木亮平を攻めますが、伊賀の術なのでは?と疑います。「織田が伊賀に攻めてきちゃ困るなー、守ってやるから伊賀の中に城を作らせろとか言ってきたらマジ勘弁だよなーヽ(´ー`)ノハハハ」はわざと鈴木亮平に聞かせるために言ったのでは?やられたぜぇって感じです。

 

また、信長からの伊賀には攻め入るな、が知念侑李の力で伊賀を落としてみせよって言葉の裏返しなんじゃね?ヤホーイ的な考えで全員一致し、知念侑李の信長との悩みを打ち明けると、知念軍団が団結、この感じ嫌いじゃなかったです。

 

ただ、術の事も信長の考えの事も憶測の域を出ていない様な描写でしたので分かりづらかったです。

 

待ちに待った織田との戦闘シーンですが、大野智のカメラ目線やニヤついてる顔、相手を馬鹿にしたような感じ、こっちまで馬鹿にされてるようで正直受け付けなかったです。

 

f:id:yuyacaravan:20170731153422p:plain

 

f:id:yuyacaravan:20170731152116p:plain

 

f:id:yuyacaravan:20170731152437p:plain

 

300(スリーハンドエッド)の様なスローと早回しの戦闘シーンはよくある演出ですし、忍者なのに正面から堂々と攻撃とかあまり忍術っぽいことはなかったので「忍者の格好をした何か」対「織田軍」って感じが残念でした。

 

金のためにしか動かない京に逃げている途中の伊賀の人を参戦させるために、大野智石原さとみに言われて、知念侑李や伊勢谷友介マキタスポーツを討った物に賞金をやると言って伊賀の人が奮起する姿も下品でしたよ(ノ´∀`*)

 

結局、賞金のはずの北畠家の小茄子という茶器は大野が壊してお金は払わ無いですし、小茄子を大野智に託し自らの命絶った平祐奈の頼みも果たさなかったし、そのくせ、鈴木亮平の頼みは聞き入れ、伊勢谷友介には頼み事するし。

軸がブレブレで苛立ちました、伊賀や大野智がそういうやつという演出だとは思いますが・・・ヽ(´ー`)ノ

 

f:id:yuyacaravan:20170731152716p:plain

ただ変態仮面との対決は良かったです。二人共動ける俳優さんなので、CGも多い映画ですがそんなに気にならなかったです(ノ´∀`*)

 

 

ブチ切れて伊賀に戻ると、織田軍を退けたことで他国から伊賀に依頼が入ってお金ウハウハだぜ宴が行われており。大野智が十二家の一人を殺害。

 

なにやってんだバカヤロー!と囲まれ、大野智を殺ったら褒美をとらすとのことで「後先考えて無茶できるか!!」と大野智の男気ビッグバンが爆発。

本当に後先考えてなかったようで、石原さとみが小茄子を持ち「大野智に指一本でも触れてみろ!小茄子を叩き壊すぜ!ヒャッハー」と立ちあがる。

 

すると、伊賀の人の狙いも大野智から石原さとみにチェンジ、大野智がかばうも石原さとみ瞬殺。

「てめぇら人間じゃねぇ」と、石原さとみ(死体)を連れて闇に消えていきましたよ(・・;)

 

お前もクズ野郎のくせに・・・満島真之介を殺して鈴木亮平が切れて向かってきても気にしてなかった奴が何いってんの?ってなりました。。。

 

いじめた側は気づかなくて、いじめられる側になってやっと分かったって感じが歯がゆい感じでした。

俺は人の心を宿したぜって感じの後ろ姿が腹立たしかったです。いい気になってんじゃねぇよ!ってドロップキックかましたくなりました。

遅ぇよ、人の心を宿したら過去は良いのかよ!って思いました。。。

 

その後の戦で大野智が生前の石原さとみが気遣っていた子供を引き取った際、伊勢谷友介が「人にでもなったつもりか」と呟きますが、全くその通りですし、良い人振りやがってヽ(`Д´)ノプンプンな気持ちでした。

 

 

個人的には大野智以外のキャラの軸ははっきりしていて良かったです。大野智のキャラは軸がブレブレで石原さとみによって方向性が決まるキャラなので好きにはなれませんでした(笑)

 

鈴木亮平伊勢谷友介がかっこよかったですし、かっこいいマキタスポーツが観たい方はおすすめです!

TT250Rのオイル漏れを修理してもらったおはなし

どもども。

 

↓でちょろっとお話したオイル漏れについて進展がありましたので報告!

バイク(TT250R)のおはなし - 趣味がややぼっちのブログ

 

オイル漏れ?滲み?が発生していたTT250Rを修理またはメンテナンスに出すことに致しました!\(^o^)/

 

 f:id:yuyacaravan:20170523095001j:plain

(画像はYAMAHAのサイトから引用)

 

 

f:id:yuyacaravan:20170523113501j:plain

 

f:id:yuyacaravan:20170523094159j:plain

こんな感じで何処かから漏れて滲んでしまってますね。。。

 

DIYで直したい気持ちもありますけど、親父の友人の友人にISDE日本代表チーム(エンデューロレースチーム)のメカニックの方がいまして、いい機会だと言うことで、テンション上がり気味でTT250Rを診てもらう事になりました。

 

※メカニックさんの名前は伏せさせていただきます。(本人許可取って無いので^^;)

ワタクシに「ブログにお名前とか書かせて貰ってもよかですか?」と言う勇気がなかった。。。←だからボッチ(ry

 

なんて運がいいのでしょう!

 

マッドマックス 怒りのデスロードのニュークスの名言を貼っておきますね

f:id:yuyacaravan:20170707103034j:plain

Oh what a day. What a lovely day!!

 

親父と行ってきましたよ、行きはTT250R(ワタクシ)とsuzukiのジェベル250で行き。

帰りはTT250Rを預け、ワタクシがジェベルで、親父は友人に送っていただきました。

 

 

まずは親父の友人のお宅に訪問したんですけど、ガレージには工具がたくさんに、バイクが5,6台にスポーツ自転車3台。なんだここは。。(・_・)

本当に一般家庭か。。

 

井戸端会議もそこそこにメカニックさんのところへ親父の友人と3人でお邪魔しました。

 

メカニックさんのお宅もガレージに工具がいっぱいとメンテ中のバイクが有りました。

たくさんのお話していただき楽しかったです。

 

 

帰りにはジェベルに乗って帰りましたYO(ノ´∀`*)。

TT250Rとぜんぜん違う!反応が速くでトルクが太い気がする!

アクセル開けると、音がヘルメットの中だとウーッって感じで聞こえて、パトカーが来たか!?と錯覚することもしばしば(笑)

曲がるときにアクセル開けるとリヤが若干、ズリッ!といく感じがしました。

なんか扱いづらい。。でも楽しいぞ!これ!!\(^o^)/

 

また今度インプレでもしてみますね。。。

 

  

エンジンまわりとサスペンションのオーバーホール、フォークブーツの交換をしていただきました。

 

f:id:yuyacaravan:20170707111839j:plain

f:id:yuyacaravan:20170707111846j:plain

 

f:id:yuyacaravan:20170707111851j:plain

 

 

f:id:yuyacaravan:20170707111857j:plain

 

メカニックさんから作業中の写真も送られてきました!

 

サビサビで恥ずかしい(^_^;)

 

 

気になる金額は。。。

f:id:yuyacaravan:20170707125753j:plain

 ¥54,447!

 

サスのオーバーホールも含めてなのでかなり安いと思います。工賃が安いのかな。(手慣れてるから時間がかからない=人件費が安い)

 

オイル漏れやサスのオーバーホールを検討している方は費用など参考にしていただけると幸いです。車種により値段は変動すると思いますし、参考にならないかもですが(;´Д`)

 

 

では、良いバイクライフを!

自転車の固着していたシートポストをぶっこ抜いたおはなし

どもども。

 

今日はタイトルのように、固着していたシートポストが(やっとこさ)抜けたので、そのときのやり方を載せておきます。

 

まず、ワタクシの愛車は・・・

f:id:yuyacaravan:20170620091648j:plain

丸石自転車half miler

 

ヤフオクで5000円だったんだぜ。。

タイヤとバーテープだけ交換して、岐阜~京都まで行ったりしました(^o^;)

その時、サドルの位置が低いなぁと思いつつも、固すぎて調整できなかったので、放置して走ると、膝が痛くなりました。

 

クロスバイクでもこの経験があり、サドルの高さを調整すると解消されたので、サドル調整したいなぁー、と思いながらやっとこの日を迎える事ができました!

 

~目次~

 

 

検討した方法

① KURE5-56を吹きかけて、回してみる。

 

② 熱を加えて冷却して膨張と収縮を使用してみる。

 

③ 切る。

 

結果的にはワタクシの場合①だけでいけました。

なので、①で駄目だった方は②、③を試してみてください。

残念ながらこのブログでは、②、③は試してないので、他者様のブログを参考にされてください。

(ウチのシートポストがガッチガチに固着していませんでごめんなさい(^_^;))

 

 

今すぐ外したいんだい!という方は①はあまりおすすめしません。

1,2ヶ月ぐらいかけましたので(-_-;)

 

 

 

固着について

ワタクシの場合、この位置で固着しています。シートポストがほとんどフレームに入ってる感じですね(笑)

 

f:id:yuyacaravan:20170620093917j:plain

シートポストとフレームが錆びてくっついている現象のようで、

固着がただの錆ならそこまで苦労しないようですが、電蝕なら大変そうです。。

 

電蝕とは、

双方が違う金属の場合、イオン化傾向の弱い方に電子が移動し電荷を失った金属原子がイオンとして溶液中に溶け出すことなんだと。。。

 

ナラッタキガスルー。

 

イオン化傾向が強い方から弱い方に流れるなら、シートポストもフレームも同じ金属にしてあげればいいじゃない!そして錆ればいいじゃない!と思いました。

 

いざ、勝負!

使用した道具

f:id:yuyacaravan:20170620100330j:plain

KURE5-56 (CRC)

・ゴムハンマー

・パイプレンチ

(パイプレンチは実家に有った、ロブスター社のパイプレンチでした。この時実家暮らしで良かったと思いました(笑))

・ヘックスレンチ

 

個人的にプライヤーとかレンチとかの挟む系の工具はロブスター社が最高と思ってる感があります。。

 

パイプレンチでヤっちゃう前に

ワタクシの場合1~2カ月ぐらい週イチペースですが、フレームとシートポストの隙間にKURE5-56(CRC)を吹いて、フレームとシートポストがくっついていそうな所をフレームの上からゴムハンマーで叩きまくりました。

衝撃で浸透すれば良いなと思ったからです。

 

f:id:yuyacaravan:20170620101213j:plain

そして、シートポストをゴムハンマーで回りそうな方向に叩く!

 

真打登場!パイプレンチ

ゴムハンマー連打で少し動いた気がしたので、真打登場です!

パイプレンチでやるときもナメたりしないように、タオルとかを巻かず、シートポストを買い換えるつもりで臨みました。

 

f:id:yuyacaravan:20170620101927j:plain

ま、回ったー。

手伝ってくれた親父、ありがとう!(実家暮らしで良かったと改めて思ったよ)

 

抜けたシートポストはこんな感じ

がっつり錆びてましたが、週イチのKURE5-56(CRC)が効いていたのかシートポストはビチャビチャでした(笑)

シートポストの窪みを通って浸透してくれたみたいですね。

f:id:yuyacaravan:20170620102724j:plain

すごいぞ!KURE5-56(CRC)。 

 

その後の掃除

シートポストが入っていた穴を観察すると、中が茶色だったので、中にパーツクリーナーを吹きかけて、自転車を反対(シートポスト穴が下に来るよう)にして一晩程放置しました。

そして新しく買ったシートポストを入れるときに、KURE5-56(CRC)とスーパーラストガードを吹きかけてシートポストをねじ込みました。

 

新しいシートポスト&シート

f:id:yuyacaravan:20170620103701j:plain

 

新しいシートポストは基本径がΦ25.4で付属の金具でΦ28まで対応させるというものでした。

ちなみに抜き取ったシートポストはΦ26.8でした。

 

固着しても金具をガンガンやればイケそうですし、何よりΦ26.8に対応してるのがこれしかなかったし、いいでしょう(^q^)

 

 

 

f:id:yuyacaravan:20170620103703j:plain

シートは前のやつを流用しても良かったんでうけど、心機一転ってことで買いました。

買って気がついたんですけど、シートの中央に穴が開けてあるんですよね。。

雨降ったらそこから水がたれて、錆びそうな予感。。

 

 

最後に

ワタクシの場合、比較的簡単にシートポストが抜けましたが、他社様のブログを拝見する限り、かなり苦労されている方もいるようです。

日頃のメンテナンスが大切なのはわかっているけど、なかなか面倒くさいのも事実です。

でも、ああでもないこうでもないと考えながら、色々なブログを参考にして作戦を練り、実践するのは楽しいものでもあります。

シートポストが固着しなければ体験できないことも有りました(ノ´∀`*)

 

ワタクシ自身、スピードを追求しているわけでは無く、そこそこロングライドも出来て、そこそこ快適で、自転車の窃盗にあいにくくて、気にせずガンガン使えて楽しけりゃ良いかなと思っています。(高級ロードバイクを持つ精神力が未成熟なため(笑))

 

なので、高級ロードバイクに乗ってる方や知識がある方には、パーツ選びや、調整について記事内で苛立たせることもあるかと思いますが、大目に見てやってください。

 

それでは、良いバイクライフを!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(字幕版)を観てきたおはなし

どもども。 

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスを観てきましたよ。

 

f:id:yuyacaravan:20170911143146p:plain

あらすじ

アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いたアクションアドベンチャーガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2作。スター・ロードを自称するいい加減なリーダー、ピーター・クイルを筆頭に、美しき暗殺者のガモーラ、毒舌なアライグマのロケット、樹木型ヒューマノイドで25センチまで再生したグルート、マッチョな破壊王ドラックスのガーディアンズの面々が、新たな危機に直面し、再び強大な敵と立ち向かうことになる様を描く。高慢な指導者アイーシャが率いる黄金の惑星で、小遣い稼ぎの仕事をこなしたガーディアンズ。しかし、ひょんなことからアイーシャを怒らせてしまい、追われる身に。危機に陥った彼らの前に、ピーターの父親だという謎の男エゴが現れるが……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品データ

原題 Guardians of the Galaxy Vol. 2
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 136分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D

 

 

 

 

 

以上(映画.com)より

 

eiga.com

 

今作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックスの感想はこんな感じ↓。

coco.to

 

 

前作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも既に観ていましたので、キャラや関係性もそれなりに把握して鑑賞してきましたよ。

 

前作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの感想はこんな感じ↓。

coco.to

 

前作はオープニングのタイトルドーン!も然ることながら、音楽が良かった印象があります。

ワタクシはサントラも買っちゃいまいしたしね(*´艸`*)。

 

ところで原題はGuardians of the Galaxy Vol. 2なのに、なぜ日本ではリミックスなの?

vol.(volume)は「容積、体積」、「◯巻、◯冊」って意味だからvol.2は「2巻」って意味だけど。

 

remixは複数の既存曲を編集して新たな楽曲を作り出す手法の一つ、(すでにある曲を)ミキシングし直すって意味なんだとか。

 

・・・はい?

なんか前作の撮り直し感が出てますけど(笑)

音楽の使い方が目立つ映画だから音楽寄りにしてリミックスってしたのかな。

 

安心してください、前作ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの続きですよ(^o^;)

 

 

あらすじはこんな感じ

前作の面々が全身金色のアイーシャっていう女の依頼を受けて、小遣い稼ぎをしているところから始まります。

(グルートが小さくてかわいいなぁ、今作も音楽いいですね!)

 

あることから、アイーシャを怒らせて、アイーシャの手下に追われていると誰かに助けられます。

そいつがなんと、主人公ピーター・クイルの父エゴでした。とさ・・・

 

 

 

 

鑑賞場所はユナイテッドシネマトリアス久山でしたよ。

f:id:yuyacaravan:20170612121645j:plain

 

館内はこんな感じ、20時前なので人は少なかったです。

f:id:yuyacaravan:20170612121705j:plain

 

 

ポップコーン売り場です。(ワタクシはキャラメル&塩orバター醤油のハーフ&ハーフのポップコーンとジンジャー・エールをよく頼みます)

今回はキャラメル&バター醤油味でしたヨ。

f:id:yuyacaravan:20170612121656j:plain

 

 

 

スクリーン11の座席表はこんな感じ、K-9だったので後ろから2番目ですね。

一番後ろはソファータイプになってるんですね、カップルとかでイチャイチャ観るんでしょうね。。。羨まry。

f:id:yuyacaravan:20170612121727j:plain

 

 

 

どうかカップルが後ろに来てイチャイチャしませんように、どうかカップルが後ろに来てイチャイチャしませんように、どうかカップルが後ろに来てイチャイチャしませんように。。(イチャイチャせず映画を楽しむなら無問題。)

 

結局、ソファー席にはカップル2組と男性1人が座りましたよ。 カップルは少しガサゴソしてましたが。。。男性一人はポップコーンもドリンクを持たずに鑑賞してらっしゃいました。ただただ、すげぇなと思いましたよ。ワタクシは口寂しいので、食べたり飲んだりしたいですね。。

 

~ここから本題~

まだ観てない人はこれより下はなるべく読まないことをおすすめしマス(見るなとは言っていない)

 

そのエゴなんですが、実は惑星でクソ親父でした(笑)

でも神でした。

ってことはエゴの息子のピーターも神!?

 

エゴは生物を作り出しながらも各惑星で子供を作り、その自分の遺伝子を持ってる子供のパワーを借りて自分を拡張しようとしていましたとさ。(変な意味じゃないよ)

 

でも殆どの子供が失敗例でピーターだけが成功例なのだとか。

 

でもそんなことは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが許さねぇぜってことで別行動していたロケットやグルート、ヨンドゥ、ネビュラ、エゴの世話役のマンティスがエゴを倒しますよってお話です。

 

物語の本筋は突然現れたお父さんが実はとんでもなく悪い企みをしてたので粛清します。ってお話ですけど、家族とは何かを問いかける映画だったように思います。

 

 

ヨンドゥとピーターの関係や、ヨンドゥとラヴェジャーズの関係、ガモーラとネビュラの関係、エゴとピーターの関係、ピーターとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々の関係。ピーターとガモーラの関係。

 

 

色んな関係がありますね、特に今回はヨンドゥのための作品だったように思います。

最後の方涙をすする音もちらほら。

 

ガモーラは相変わらずスタイルいいな。。足長いな。

ネビュラツンデレ感がいいな。。

マンティスも黒髪でかわいいな。。

(マンティスって聞くたびに某ゲームの「サイコ・マンティス」を思い出してましたよ「ブラックアウトォォォ」)

 

今回もサントラ買うんだろうなぁと思いながら、エンドロールを観てました。(エンドロールも映像があるので映画館が明るくなるまでは席を立たないでくださいね(^q^))

美女と野獣(吹替版)を観てきたおはなし

どもども。

映画美女と野獣(吹替版)」見てきました。

 

f:id:yuyacaravan:20170911141553p:plain

 

あらすじ

名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとり、呪いで野獣の姿に変えられた王子と美しく聡明なヒロインのベルが惹かれ合っていく姿を描く。魔女に呪いをかけられ、醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの王子。魔女が残していった1輪のバラの花びらがすべて散るまでに「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。希望をなくし失意の日々を送っていた野獣と城の住人たちの前に、美しい町娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていく。

 

 

 

 

作品データ

原題 Beauty and the Beast
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 130分
映倫区分 G

 

 

 

 

以上(映画.com)より

 

eiga.com

 

 

 

 

ワタクシが観に行った場所は、ユナイテッドシネマ トリアス久山

久しぶりに行きました。

 

久しぶりというのもワタクシ映画館が得意な方では無い子でして(^_^;)

じっと出来ない子だし、周りの音が気になっちゃう子だし、周りのリアクションが気になっちゃう子だし。(そこ笑うとこか!?(´゚д゚`)的な)

 

家で観るほうがまったり出来るし他の人も気にならないし、モヤッとしたことや謎なところはすぐ調べられるしイイヨネ!\(^o^)/って子なんです。

 

 

そんな子でも、映画館に行きましよ。

いつか、ライムスター宇多丸師匠ウィークエンド・シャッフルの映画評論コーナーにて読まれなくてもいいから投稿出来たら最高!Fuuuuuu!! なので

 

 

上映時間までちょっと時間があったので、近くのペットショップに行って動物たちに癒やされてきました。ペットショップでの勝手なお触り、写真撮影厳禁やで。

 

お触りしたい方はペットショップ近くのプチ動物園へどうぞ。

 

夕方17時頃からの上映でしたが、公開から1カ月経っているので、人もあまり入っておらず、2割ぐらいでした、晩御飯時と被っていたからかもしれませんな。

 

 

ワタクシはauユーザーであり、auスマートパス会員なのでauシネマ割を使い、1400円で観ることが出来ましたよー。

 

ポップコーンは塩とキャラメルのミックスです。飲み物はジンジャー・エール!

 

(やはり画像があれば・・・写真を撮る癖を付けなければ・・・)

 

感想はこんな感じ↓。

coco.to

 

~ここから本題~

まだ観てない人はこれより下はなるべく読まないことをおすすめしマス(見るなとは言っていない)

 

ちなみに、ワタクシは美女と野獣はアニメも含め初見です!

 

過去に実写映画があったようですけど、お姫様が出る系ディズニーは苦手意識が有りまして・・・(苦手多すぎだろ・・・)

アラジンは別!主人公が男だもの(⌒▽⌒)!

 

ということで、いざ!

 

始まってすぐ、歌を歌い出すキャストたち、ミュージカル系映画なのね・・・(ミュージカル系映画も苦手)ヤレヤレだぜ(・へ・)。

でも、この歌が後にビーストの城でご飯を食べるときや酒場で騒ぐ時に苦にならないように耐性をつけるためのジャブと言うか。。。

 

個人的にはご飯のときの楽しそうな感じは好きでした。映像も綺麗でしたし。

 

主人公の美女ベルには、ハリーポッターシリーズのハーマイオニーでおなじみエマ・ワトソン

大人っぽくなっちゃって(^q^)

 

野獣に、親切にした奴がヤバい奴でした映画でおなじみザ・ゲストのダン・スティーブンス。

実はダン・スティーブンス目当てで観た感も否めません。

 

ザ・ゲストはこちら

coco.to

 

ストーリーとしては、城に住んでいた王子様が、城に入ってきたみすぼらしい格好をした魔女に不親切にしたのがきっかけで、王子は野獣に、使用人は家具にされてしまいました。しかも、その城や王子、使用人の存在した記憶を消されてしまいましたとさ。

 

一方ある村では、可愛いけど本が好きで、本の世界にのめり込んだり、馬を使って洗濯したりと、村人からすれば変わった子のベル。そのベルを好きな脳筋ガストン。その他愉快な仲間たち。序盤に出て来るアガサだけは忘れてはいけない。アガサがいなければ話が進まないから(⌒▽⌒)

 

ベルの親父さんが森に迷い込んでしまい、狼に襲われつつも野獣の城にたどり着きます。城で家具が喋ったりするのを目撃して逃げ出すように城を出ますが、城の庭のバラを摘んだところを野獣に見つかってしまい「盗人め!!」と投獄されます。

 

ベルの親父さんの乗ってた馬だけが村に戻って来たので、「私を親父のところへ連れてって!」とベルも城に到達。そこでベルは親父と引き換えに自分が牢に入ります。

 

その牢で家具にされた使用人に親切にされ、ベルこそが魔法を解く鍵である野獣が愛し人に愛される【真実の愛】を見つけるお方だと言われるのです。

 

お城で呑気な日々(大量の本で感激したり、父と母の秘密を知ったり)を過ごす一方、親父さんは村に帰ってきて城の話をしますが誰も信じません。ただガストンだけが、城に行ってベルを助け出そうと言い出します。ベルの親父だから仲良くしとこう的な魂胆です。しかも道中で親父さんを置き去りにして「狼に喰われりゃいい」とゲスっぷり。

 

置き去りの親父さんをアガサが助けて村の酒場でガストンを糾弾しますが、村人は変わってる性格の親父さんよりガストンを信じてしまいます。親父さんは頭がおかしい、病院に連れて行け!!的にとらえられてしまいます。

 

その瞬間をベルが魔法の鏡で観てしまい、ベルが魔法の鏡を持って一時パーティーから離脱。(RPG風)

 

ベルが村に到着し、魔法の鏡で野獣が本当に存在することを示すと、ガストン率いる村人軍団が野獣討伐のため城に突撃!ベルは親父と閉じ込められます。

 

村人軍団を迎え撃つのは野獣率いる野獣家具軍団!

頂点捕食者の人間が勝つのか、かつて人間だった家具人間が勝つのか(ノ´∀`*)!?

 

家具軍団の頑張りもあり、村人を追い返します。そこでベルが復帰。丁度ガストンと野獣が一騎打ちしています。

野獣がガストンを力でねじ伏せ「出て行け!」と言って逃げるガストンですが次の瞬間。ズドンと何発も野獣は鉛を浴びるのでした。

 

倒れた野獣にベルが口づけをしますが、最後の花びらが散ってしまいます。(花びらがすべて散ってしまうと野獣も家具も元の姿に戻れずGAMEOVERです。)

※ワタクシはここで終了でも良かった(誰も救われないEND)

 

ところが、アガサの皮をかぶった魔女が登場し、すべてをもとに戻してハッピーでしたヨ(*´艸`*)。

 

ただガストンだけ、崩壊する城とともに落ちて行きましたが・・・(ノ´∀`*)

元の姿に戻った使用人たちは、ほとんど嬉しそうでした。

 

 

~感想~

エンドロール前のキャスト紹介がすごく綺麗でしたあれだけで個人的に5億点って感じです。

吹替版かつ1度しか観てないのですが、カップルでも良し、子どもとでも良しな映画だと思います。

 

ダン・スティーヴンスは長髪より短髪がよかったな(^o^;)

 

おすすめです!!